講演・活動レポート

2月21日(水)

厚生労働部会

厚生労働部会が開催され、再生医療等の安全性の確保等に関する法律及び臨床研究法の一部改正法案について法案審査を行いました。



2月20日(火)

幸齢社会PT

社会保障制度調査会「幸齢社会」に向けた包括的支援PTでは、身寄り問題に取り組む企業をお招きし、 持続可能な地域包括システムの必要性や身寄り問題の解決に向けた政策の提案を頂きました。 幸齢社会の実現に向け尽力して参ります。



2月20日(火)

女性の生涯の健康PT

女性の生涯の健康に関するPTでは、丸紅株式会社、株式会社浅野製版所をお招きし、職域における女性の健康への取組みについて講演頂きました。 女性が妊娠・出産、育児などライフイベントを通じて働き続けられるよう、企業が取り組む健康支援の大切さを改めて確認しました。





2月19日(月)

今週のひとこと

雪融け間近、渡りに備える鳥の群れを見かけるようになりました。 能登半島地震の被災地では、生活再建に向けた息の長い支援の輪が拡がってきております。 各々の年代や暮らし方を配慮した柔軟な対応と、地域に根差した伝統文化を大切に継承する工夫を常に心掛け、力を合わせていきたいと思います。
政府~被災者の生活となりわい支援のためのパッケージ~ https://www.kantei.go.jp/jp/headline/noto_shienpackage/index.html

2月15日(木)

性的マイノリティ特命委員会

性的マイノリティに関する特命委員会では、参議院法制局長より、性同一性障害特例法のこれまでの歴史や経緯、 課題について説明を受け、議論しました。 必要施策のあり方について丁寧に進めて参ります。



2月13日(火)

今週のひとこと

政権与党として自民党内では、今国会への提出を目指す各法案の審査手続きに並行し、調査会や特命委員会では各分野の新たな政策課題について検討を始めています。 変化とその先を冷静に見極めながら、時機を失することなく、笑顔と平穏な暮らしに貢献できるよう地道な取り組みを進めたいと思っています。

2月11日(日)

島根県訪問

島根県松江市にて、細田博之元衆議院議長を偲ぶ、お別れの会が開かれました。多くの皆様が参列し、地元島根への想い、偉大な先輩だと改めて感じました。 私は、岸田首相からの弔電を代読させて頂きました。 細田先生のふるさとへの想いを受け継ぎ、地方創生に向け尽力して参ります。





2月6日(火)

衆院委員長&筆頭理事会議

衆院委員長&筆頭理事会議が開催され、今国会の方針について議論しました。



2月6日(火)

【要望】島根県町村会

島根県より、隠岐の島町長、吉賀町長、飯南町長がお越しなり、特別交付税に関する要望を頂戴しました。 災害復旧関連、物価高対策、人口減少対策、地方創生関連経費等の予算確保に向け、尽力して参ります。



2月5日(月)

島根1区候補公認証交付

4月の衆議院補欠選挙に向けて、島根1区候補公認証交付式が執り行われました。 岸田総裁はじめ、党役員が出席し、錦織のりまさ候補に公認証を手交。島根県連所属の国会議員として、全力で臨みます。





2月5日(月)

今週のひとこと

節分を過ぎ、国会では来年度予算と政治刷新の審議が本格化します。 政治資金の不適正に取り扱った事件の全容解明にむけ捜査が進められる一方、 各々が真摯な自省の上で、国政を遅滞なく健全に運営するため切磋琢磨していく決意を新たにして臨んでいます。 明日は衆議院の委員長会議が開催され、今国会の方針と各委員会の課題について確認致します。

2月1日(木)

栄養教諭期成会

栄養教諭期成会の皆様がお越しになり、意見交換させていただきました。



1月29日(月)

今週のひとこと

能登半島地震被害の復旧活動にあたる皆様へ心から感謝を申し上げます。 被災地域での生活再建には、複数拠点をつなぐ広域連携が重要となります。 被災地の皆様とともに能登半島地域の復興再生を目指す息の長い取り組みが展開できるよう、知恵を出し合い、思いやりと支援の輪を拡げたいと思います。

1月27日(土)

福岡県訪問

福岡県看護連盟第2回リーダー研修会に講師としてお招き頂き、国政報告させて頂きました。 現場で活躍する皆様からの貴重なご意見も頂き、とても有意義な時間を過ごしました。皆様の声を国政に届けて参ります。







1月26日(金)

国会召集

第213回通常国会が召集されました。新年度予算案の審議が行われます。 委員会では、東日本大震災復興特別委員長を務め、厚生労働委員会に所属します。精進して臨んで参ります。



1月24日(水)

林官房長官申し入れ

自民党観光産業振興議員連盟では、役員メンバーで林芳正官房長官を訪問し、 緊急総会で議論した「宿泊観光産業支援について」申し入れしました。 早期の復旧・復興策、予算確保に向けて尽力して参ります。





1月22日(月)

今週のひとこと

自民党政治刷新本部では、今週22日・23日、政治への信頼を取り戻すための解体的出直しと軌道修正の議論が交わされます。 ひとり一人が襟を正し、清廉潔白な政治活動の実現と再発防止のために必要な制度整備を早急に進めて参ります。

1月21日(日)

島根県訪問

島根県松江市にて、自民党島根県連合同会議が開催されました。 多くの皆様が集い、4月に実施される衆院島根1区補欠選挙に立候補予定の錦織のりまさ候補から力強い決意表明もありました。 一致団結して臨んで参ります。





1月20日(土)

北海道訪問

北海道看護連盟リーダー研修会にお招き頂き、これまで国政での取組み、今後の展望等について講演させて頂きました。 また皆様から貴重なご意見を頂戴しました。看護政策の推進に向け尽力して参ります。





1月18日(木)

観光産業振興議連

自民党観光産業振興議員連盟では、緊急総会を開き、業界団体、関係省庁より能登半島地震の被害状況と対応等について意見聴取を行いました。 早期の復旧・復興のための予算確保に尽力して参ります。





1月16日(火)

選挙対策委員会

自民党島根県連は、選挙対策委員会を開き、4月に予定される衆院・島根1区の補欠選挙の候補者として、 元財務官僚の錦織功政さんを正式決定しました。 一致団結してがんばります!



1月16日(火)

政治刷新本部

政治刷新本部では多くの議員が参加し、政治改革について白熱した議論が展開されました。 中間とりまとめに向け一つひとつ丁寧に進めて参ります。



1月15日(月)

今週のひとこと

人生は1回、未知への挑戦にエールを!毎年恒例の大学院ゼミ【日赤大学院たかがい塾】で、また新たな刺激を受けました。 各々が未来へ希望を抱いて挑戦する姿に励まされ、後輩達の可能性の拡がりにワクワクします。 年齢を重ねてなお探求心を育み、新たな発想を得て今だからできることに挑戦するという、学びの愉しさが感じられる貴重な機会となっています。

1月11日(木)

能登半島地震対策本部

自民党能登半島地震対策本部では、関係省庁より、被害状況及び政府の対応状況についてヒアリングを行いました。 一刻も早い復旧に向け尽力して参ります。



1月11日(木)

政治刷新本部

自民党本部にて政治改革や再発防止の方策を検討する「政治刷新本部」の初会合が開催されました。 本部メンバーとして政治資金の透明性、より厳格な責任体制の確立に向け、丁寧に議論して参ります。





1月10日(水)

岡山県訪問

岡山県看護連盟看護管理者・役員合同研修会が開催され、講師としてお招きいただきました。 看護政策について講演し、役員の皆さんと意見交換を行いました。現場の声を届けて参ります。





1月9日(火)

たかがい塾

日赤看護大学大学院生と政策立案する特別ゼミも14年目を迎えました。 未来のリーダー達より研究課題について政策提言頂き、意見交換を行いました。 皆さまからの貴重な意見を実現できるようがんばります。



1月9日(火)

今週のひとこと

年明けからの惨事に心穏やかならざる毎日ですが、僅かずつでも今できることに注力し、やがては次代の安寧へとつながる礎を築けるよう努力したいと思います。 過酷な環境下で復旧活動にあたる皆様へ心から感謝を申し上げ、さらなる後方支援の充実に向け、尽力していく覚悟です。

1月5日(月)

今週のひとこと

令和6年能登半島地震で被災した皆様へ心からお見舞いを申し上げます。 寒冷の中、狭隘な道路や傾斜地を縫っての救難救助には予想を超える困難が伴うように思います。 一刻も早い復旧に向けて力を合わせ、人命救助を第一に自治体と緊密に連携して対応して参ります。

12月25日(月)

今週のひとこと

来年度予算編成及び税制改正に関わる党内議論が一段落し、国会周辺は静けさを増しています。 今年1年を振り返るといつになく難しい課題に向き合う場面の多い年だったと感じていますが、幸い周囲の温かいご助力に恵まれて、務めることができました。 ご縁をいただきました皆様へ、心から感謝を申し上げます。

12月19日(火)

性的マイノリティ特命委員会

特命委員会では、性的指向・ジェンダーアイデンティティ理解増進法施行後の施策の進捗状況、予算要求の状況について、省庁より説明頂き、意見交換を行いました。 時代に相応し必要施策のあり方について丁寧に議論して参ります。



12月19日(火)

女性の生涯の健康PT

女性の生涯の健康に関するPTでは、PTでの提言を踏まえた令和6年度予算案について関係省庁より説明を聴取し、議論しました。 来年度から事業化する女性の人生100年健康ビジョンに期待が高まります。



12月18日(月)

今週のひとこと

【人口減少時代に対応した国づくり】人口減少の進展に加えて年齢中央値が49歳を超えている日本にとって、次代を見据えた社会構造の強靭化は喫緊の課題です。 状況を静観する余地はなく、確かな分析力と果断な対応が求められる時。個々の尊厳を重視できるしなやかな対策づくりを心掛けて参ります。

12月12日(火)

政調全体会議

政調全体会議では、経済対策における低所得者支援等の対応について、令和6年度予算編成大綱について議論を行いました。 デフレからの完全脱却を掲げ幅広く盛り込まれています。



12月11日(月)

日本海沿岸地帯振興議連

自民党日本海沿岸地帯振興議連エネルギー部会が開催。柏木孝夫(東京工業大学名誉教授)、境田正樹(TMI総合法律事務所パートナー弁護士)を講師としてお招きし、 我が国の水素戦略、水素社会実現に向けて講演頂きました。 日本海沿岸地域の発展に尽力して参ります。



12月11日(月)

今週のひとこと

国会では、来年度予算編成に向けた議論が佳境を迎えております。 またまもなく社会保険診療等の報酬改定率も示されます。アセラズ、オゴラズ、アキラメズ。 政策立案の場では真摯に課題と向き合い、絶えず必要な対策を進めていくことが求められます。 責任のある答えを出せるよう不断の努力をして参ります。

12月8日(金)

【要望】道路整備

島根県山陰道建設促進女性の会の皆さんがお越しになり、「山陰道の早期整備」について意見交換を行いました。 防災、物流、国民の安心安全の暮らしでもある、いのちの道路の早期整備に向け、迅速に取り組んで参ります。





12月7日(木)

税制調査会

税制調査会小委員会では、国内投資促進、賃上げの環境整備、固定資産税、関税について議論しました。



12月6日(水)

東北経済連合会

東北・新潟県選出国会議員と東北経済連合会との懇親会に出席しました。東北・新潟の発展に向け、連携して取り組んで参ります。



12月5日(火)

税制調査会

自民党税制調査会小委員会では「マルバツ審議」を開催。各項目について改正をするかどうかの振り分けについて議論しました。一つひとつ丁寧に進めて参ります。



12月4日(月)

今週のひとこと

授かった生命を温かく迎え健やかに育む地域づくりを続ける皆様と、熊本で久しぶりに意見交換!とても勇気づけられました。 様々な事由で困窮し孤立しがちな母子の暮らしに寄り添い、ともに歩む息の長い地域活動をこれからも応援します。
SOS赤ちゃんとお母さんの妊娠相談 HP

12月1日(金)

東日本大震災復興加速化本部

自民党東日本大震災復興加速化本部総会では、令和6年度予算編成大綱について、東京電力の賠償費用等の見通しと今後の対応の方向性について議論しました。



11月30日(木)

「文化講座」

文化立国調査会・文部科学部会合同で文化講座を開催。文楽後継者養成等について意見交換を行い、「義太夫節」の実演を披露いただきました。 日本の伝統文化の素晴らしさを拡げて参ります。





11月30日(木)

島根県農業会議

島根県農業会議の皆様より「令和6年度農業関係予算の確保及び農地・担い手等関連施策に関する要望」を頂き、意見交換しました。 食料の安定供給の確保など食料安全保障の強化の実現に向け取り組んで参ります。





11月29日(水)

【要望】農業共済組合

島根県農業共済組合の皆さまがお越しになり、令和6年度収入保険並びに農業共済関係予算に係る要望書を頂戴しました。 国内の農業の生産基盤の強化、次世代への継承に向けての負担軽減など、必要施策のあり方に向け議論して参ります。



11月29日(水)

中国経済連合会

中国地方選出国会議員と中国経済連合会との懇談会に出席しました。 中国経済連合会より、要望(地域産業の競争力強化、 カーボンニュートラルの推進、観光の振興、地域社会の社会基盤整備の推進、持続可能な活力ある地域づくり)を受けました。 中国地方の創生に向けて尽力して参ります。





11月28日(火)

全国町村議会議長会

党本部にて、全国町村議会議長会代表者との懇談会が開催され、 議会の機能強化及び多様な人材が参画するための環境整備に関する重点要望がありました。 必要な制度改正に向け取り組んで参ります。



11月27日(月)

今週のひとこと

気候変動による気温の上昇や集中豪雨の影響を受け、作付転換後の大豆収穫に際し、今年は粒が小さいなど、品質低下・生育不良・収穫量の減少を如実に感じるとの声が届いています。 これに限らず、温暖化防止策の強化が必要だと痛感する機会は随所で起こっています。森林環境保全をはじめ各々が身近にできる取り組みなど、より積極的な事業支援を進めたいです。
脱炭素地域づくり支援サイト(環境省)

11月23日(木)

熊本県訪問

熊本県看護連盟会員研修会にお招き頂き、国政報告させていただきました。 いのちの最前線で活躍する皆様と意見交換を行い、現場の生の声を伺いました。看護政策の推進に向け尽力して参ります。







11月22日(水)

障害児者問題調査会

障害児者問題調査会では、令和6年度障害福祉サービス等報酬改定に関する団体ヒアリングを行いました。一つひとつ丁寧に議論して参ります。



11月22日(水)

島根大学

島根大学の服部学長がお越しになり、意見交換させていただきました。 島根大学は専門人材育成と地域産業振興をめざす国内初の材料エネルギー学部が設置されなど、国内外から期待が寄せられています。



11月21日(火)

税制調査会

税制調査会小委員会が開催され、各部会長より重点要望ヒアリングを行いました。一つひとつ丁寧に議論して参ります。



11月21日(火)

日本ホテル協会

日本ホテル協会の里見副会長、掛江専務理事が来所され、予算・税制について要望を伺いました。 人手不足対策、金融支援、地方の訪日インバウンド誘致促進等、課題は多岐に渡りまますが、尽力して参ります。



11月20日(月)

さくらの女王来日

第71代ホノルルさくらの女王ご一行歓迎会に出席しました。皆さんと意見交換を行い、有意義な時間を過ごしました。



11月20日(月)

第147回IPU(列国議会同盟)会議結果概要

10月23日~27日開催の第147回IPU(列国議会同盟)会議、結果概要が衆議院hpで掲載されました。
第147回IPU(列国議会同盟)会議結果概要

11月20日(月)

今週のひとこと

季節性インフルエンザ流行に備え、予防接種を希望する方が増えています。 体調や他のワクチンとの接種間隔などうまくタイミングをつかんでいただければと思います。 集団免疫は体力が低下している方などを守るための知恵でもあります。 この冬も思いやりを大切にしながら、健やかに過ごしたいです。
厚生労働省・令和5年度 今シーズンのインフルエンザ総合対策について

11月15日(水)

宮城県町村長会

宮城県知事、宮城県町村会との意見交換会に出席し、それぞれの町村が抱える課題を伺いました。災害や感染症に強く持続可能な活力ある地域の実現に向け、尽力して参ります。



11月14日(火)

【要望】農業農村整備

島根県農林水産商工議連、島根県土地改良事業推進議連の皆さまより、農業振興及び農業農村整備に関する要望を伺いました。歩調を合わせてしっかり取組みます。





11月14日(火)

【要望】島根県・鳥取県

島根県・鳥取県より各市長がお越しになり、道路整備に関する要望を頂戴しました。中海・宍道湖8の字ルートの整備推進、予算確保に向け、しっかり取り組んで参ります。



11月13日(月)

【要望】過疎地域対策

島根県より、海士町長、安来市長、飯南町長、美郷町長がお越しになり、島根県過疎地域対策について要望を頂きました。尽力して参ります





11月13日(月)

「こども・若者」輝く未来創造本部

未来創造本部では、こども・子育て支援の充実など全世代型社会保障の構築に係る関係団体よりヒアリングを行い、補正予算・税制改正について議論しました。



11月13日(月)

今週のひとこと

前衆議院議長細田博之先生の突然の訃報に接し驚いております。ご遺族の深い悲しみを思い謹んで哀悼の意を表します。 ふるさと島根県へ心を尽くし、優れて緻密なうえに温厚な人柄で尊敬すべき大先輩でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

11月9日(木)

【要望】森林環境贈与税

島根県より、絲原県議、山根県議、生越県議、福井県議が委員長室にお越しになり、森林環境贈与税の基準見直しについて要望を頂戴しました。



11月7日(火)

私立大学の振興に関する協議会

私立大学振興協議会にお招き頂き、私立大学に関する国の支援について意見交換を行いました。予算確保に向け尽力して参ります。



11月7日(火)

【要望】道路整備・ダム建設

島根県高速道路利用促進協議会・ダム建設推進同盟会の皆さまより、高速道路ネットワーク早期整備、矢原川ダム建設予算確保について要望をいただきました。



11月6日(月)

政策懇談会

政務調査会・予算・税制等に関する政策懇談会(文化)では、関係団体の皆さまと意見交換させて頂きました。



11月6日(月)

今週のひとこと

季節はずれの暑い日が続いていますが、国会審議も日増しに熱気を帯び、 また党内では来年度予算や税制等に関する意見交換が活発に行われるようになっています。 これから年末にかけて時空を急くように、新たな対応を急ぐべき政策課題への議論が続きます。 何事も予断を持たず緊張感を持って臨む所存です。

11月1日(水)

【要望】島根県私学連合会

島根県私学連合会の皆さまがお越しになり、令和6年度私立高等学校等関係政府予算に関する要望を伺い、意見交換を行いました。 格差のない私学助成及び保護者負担軽減、ICT環境の整備、施設の耐震化の強化等、取り組んで参ります。



11月1日(水)

【要望】道路整備

一般国道9号(益田市~山口市間)整備に関する要望を頂戴しました。 国民の安心安全、重要物流道路としても経済・産業を支えています。予算確保に向け尽力して参ります。



過去の講演・活動レポート